形と組手

空手のセミナーは強くなるには受けるべき【上達するには自己投資が必要】

空手のセミナーって受けた方がいいのかな?
セミナーのDVDでおすすめがあったら知りたいなぁ。

このような空手のセミナーに対する疑問にお答えします。

本記事の内容

・強くなるにはセミナーを受けた方がいい理由

・セミナーを受けるだけではダメです【セミナーを活かすことが大事】

・選手だけでなく、指導者もセミナーを受けるべきです

・空手のセミナーDVDのおすすめ【これは観た方がいい】

さて、私は先日こういったツイートをしました。


このように、空手での強さはお金で買うことでできます。

これは受験勉強で参考書を購入したり、塾に通うことに似ています。
例えば学校の教科書や授業だけでは足りない場合、参考書を購入しますよね。

空手の場合は、道場の練習だけでなくセミナーで新しい技術や情報を手に入れる必要があるわけです。

でも、実際のところセミナーを受けたからといって効果があるかは不明確な部分が多いと思います。
そこで、セミナーの効果について解説します。

空手のセミナーは強くなるには受けるべきです

結論からいうと、セミナーを受けると有利になります。

例えば「5円玉が10枚あります。さて、全部で何円でしょう?」と聞かれたら、瞬時に50円と答えることができると思います。

これはかけ算を知っており、脳に染み付いているからできることです。
しかし、かけ算を知らない人は瞬時に答えることができません。

空手に置き換えても同じで、技術や戦術を知っているのとそうでないのでは天地の差というわけです。

強くなるにはセミナーを受けた方がいい理由

仮に自分の道場が全国大会で上位を独占する強豪だったら、セミナーを受ける必要性は薄いです。
しかしそうでないなら、セミナーによって受ける恩恵は多いはずです。

セミナーを受けるメリット

・新しい技を学べる

・知らない戦術を学べる

・苦手だった技を克服できる

・いい刺激となり、モチベーションが向上する

先ほども言ったとおり、空手の技や戦術を知っていることで有利になります。

例えば、空手の初心者が組手をすると「とりあえず技を出す」か「何も出来ない」のどちらかになります。
初心者は、フェイントをしたり相手の攻撃を誘うなどのテクニックは使えません。

それは「技を知らない」か「練習量が少ない」ことが要因です。

また、苦手だと思っている技はやり方やコツを知らないだけかもしれません。

セミナーはそのような新たな「気づき」を与えてくれる可能性があります。
さらに新しい技を知るとやる気も向上するので、積極的に外の情報を取りに行きましょう。

セミナーを受けるだけではダメです【セミナーを活かすことが大事】

さて、ここまでセミナーを受けるメリットについて説明しました。

しかし、当たり前ですがセミナーを受けただけでは強くなることが出来ません。

身体に染み込ませるまでトレーニングが必要

サソリ蹴りが一時期流行した時、全く相手に届かないサソリ蹴りが試合で散見されました。
新しい技を知っているだけで練習をしていない結果がそれです。

しかし練習にサソリ蹴りを取り入れた道場の生徒は、試合でもサソリ蹴りを決める精度が高かったです。

知ってるだけでなく、練習をして身体に染み込ませることで自分の物にできるのです。

選手だけでなく、指導者もセミナーを受けるべき

道場に通うだけで多くの技術や知識を習得できるのが理想です。
そのため、指導者自身がセミナーを受けること重要です。

新しい情報をインプットし、それを持ち帰って道場の練習をアップデートさせましょう。

指導者の多くは、選手より空手の知識や経験が豊富なことと思います。
その豊富な経験を生かさないのは非常に勿体無い。

新しいテクニックや戦術を道場の練習に落とし込むことができるのは、選手ではなく指導者です。

空手のセミナーDVDのおすすめ【これは観た方がいい】

しかし、セミナーは頻繁に受けることができません。
また、遠方まで足を運ぶ必要があったりと交通費がかさんでしまいます。

そこでおすすめなのが、セミナーのDVDです。

では、いくつかご紹介します。

チャンピオン組手セミナー 西村拳の空手術シリーズ


オリンピック選手の西村選手のセミナーDVDを観ない理由が見つかりません。

世界トップの技を学ことだできるので、控えめにいって最高です。

西村選手は「世界一の親の元に産まれ、強豪の近畿大学で鍛錬を積んだ」ため、センスや努力だけでなく知識もかなり豊富です。
そのため、とても信頼できるDVDといえます。

荒賀龍太郎のチャンピオン組手セミナー 龍太郎伝 シリーズ


無敵とも呼ばれた荒賀龍太郎選手のセミナーDVDは贅沢です。
かの有名な「荒賀道場」は全国大会で数々の上位者を排出している道場です。

つまり、このセミナーのDVDは有益であると立証されているということです。

スピードドラゴンという異名をもつ荒賀選手のセミナーを観れば、あなたもその速さに近づけるかもしれません。

劉衛流KARATEセミナー 世界王者たちの「形・極意」


世界で活躍する選手を指導した佐久本先生の教えDVDで観れるのは贅沢なことです。
このDVDで取り扱う形は次の6つです。

劉衛流(アーナン・パイクー・ヘイクー)
剛柔流(スーパーリンペイ・クルルンファ・セーパイ)

これらを使う選手や指導者は必見です。

宇佐美里香のゴールドセミナー「世界一の基本とチャタンヤラクーサンクー」


糸東の形選手は全員観た方が良いとも思います。
宇佐美先生のチャタンヤラクーサンクーは歴代最高レベルであり、まさに完璧です。

あくまで個人の見解ですが、世界ランキング1位(2020年4月現在)のサンドラ選手より上手いです。

チャタンヤラクーサンクーを使う機会があれば、観て損はないと思います。

空手で上達するには自己投資が必要

セミナーを受けるも、DVDを買うも多少のお金は掛かってしまいます。
そのため、受けるのをためらう気持ちも大いにわかります。

また、セミナーを受けてもすでに知っている内容の可能性もあります。

そうすると全く意味がなかったことになってしまいます。
そのため、セミナーの効果については保証できません。

しかし、ライバルは自分の知らない技術や知識をセミナーを通じて取得しているかもしれません。

セミナーを受けたりDVDを買わなければ損はありませんが、同時に可能性も失ってしまっているとも言えます。

その上達という可能性をお金という自己投資をして掴み取りましょう。

-形と組手

Copyright© 空手情報サイト SORUSH‼︎ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.