空手にまつわるお話

コブラ会の魅力を空手家が解説【見始めたら止まらない】

コブラ会は空手を題材にした海外ドラマです。
空手といっても、空手家の目線でいうとコブラ会は「フィクション空手」です。

空手にはいくつか種類があります。
例えば、伝統空手や極真空手などです。

しかし、コブラ会はどの空手にも属さず、空手家目線ではツッコミどころ満載な「フィクション空手」なのです。

それなのに空手家がどハマりし、見始めたら止まらなくなってしまいます。

記事では空手家から見たコブラ会の見どころやあらすじなど解説します。
若干のネタバレが含まれる場合がございます。ご了承ください。

本記事の内容

・コブラ会のあらすじ

・コブラ会の見どころ【胸熱ポイント】

・コブラ会のツッコミどころ

・【結論】コブラ会は最高

・コブラ会はベスト・キッドを観てらからおすすめ【無料で観るためのリンクもあります】

コブラ会の魅力を空手家が解説【見始めたら止まらない】

コブラ会は映画「ベスト・キッド」シリーズの34年後を描いた連続ドラマです。

ベスト・キッドのあらすじを簡単にいうと、いじめられっ子のダニエルが空手に出会って心身ともに強くなる物語です。
なお、ベスト・キッドについては「【名作】空手映画をご紹介します【空手家は必見です】」でも触れています。

それを踏まえ、簡単にあらすじを解説します。

コブラ会のあらすじ

ベスト・キッドでの主人公ダニエルの最大にして最恐のライバル、その名もジョニー・ロレンス。

コブラ会はそのジョニーが主人公となって物語が展開します。

コブラ会の簡単なあらすじ

ジョニーは34年前の空手大会の決勝でジョニーに負けた。それから空手も辞め、仕事では上手くいかず、酒に溺れていた。
そんなある日、モールでいじめられている少年を空手で助ける。その少年の名はミゲル。

ミゲルはジョニーの強さに憧れ、空手を教えて欲しいとお願いをする。
ジョニーも次第に本気になり「コブラ会」を再び立ち上げた。

ジョニーはコブラ会の信念である「先に打て」「強く打て」「情けは無用」をモットーに指導をする。

次第に道場の生徒も増え始め、大会でも他を圧倒するほどになる。
実力をつけた生徒は自信を持つようになり非行に走るようになってしまう。

そして「情けは無用」という信念にジョニーは疑問を持つようになる。

というのも、34年前にジョニーは情けは無用という戦い方をし、その上で先生に酷い仕打ちを受けていた。
ジョニーは昔のコブラ会と同じになりたくはない、コブラ会を変えたいという意思を持つようになり...。

コブラ会の見どころ【胸熱ポイント】

コブラ会を見て、ベスト・キッドのファンが熱くなるポイントがいくつもあります。

ベスト・キッドのファン必見!コブラ会の胸熱ポイント

・登場人物を同じ俳優が演じている

・ベスト・キッドとリンクするシーンが多い

・戦闘シーンがかっこいい

ベスト・キッドと同じ俳優が演じており、リアルな経過年数を体感することができます。
主人公のジョニーやダニエルはもちろん、その他の登場人物も同じです。

ベスト・キッドを見たことがある人なら興奮すること間違いなしです。

壁のペンキ塗りや、自動車のワックス掛けなど一見空手とは無関係に思える修行シーンはファンには堪りません。

また、戦闘シーンも迫力があります。
空手家から見ると、ぎこちない技が多いのですが、それであっても戦闘シーンがかっこいいです。

空手家から見るとコブラ会はツッコミどころ満載です

空手家から見たコブラ会のツッコミどころ

ツッコミどころその①:全員、基本が上手じゃない

ツッコミどころその②:大会のルールがおかしい

ツッコミどころその③:空手以外の技が多く登場する

ツッコミどころその④:上達スピードが異常

ツッコミどころその⑤:なぜかアクロバットな技ができる

最初にも言いましたが、コブラ会はコメディ空手です。
それをわかった上で、あえてツッコミを入れていきます。

ツッコミどころその①:全員、空手が上手じゃない

ジョニーは割とまともに動けていますが、ダニエルの動けなさは面白いです。
生徒たちも同様に、空手家目線でいうと全く上手ではありません。

それなのに戦闘シーンは迫力もあり、楽しめます。

ツッコミどころその②:大会のルールがおかしい

空手にはいくつか種類がありますが、コブラ会の大会のルールは現実世界にはありません。

【コブラ会の大会のルール】

・ダウン1回で1ポイント入る
・3ポイント獲得で勝利
・禁止されている技は不明

あまりにも危険なルールであり、ましてや高校生がでる試合とは思えません。
フィクションならではであり、楽しめます。

ツッコミどころその③:空手以外の技が多く登場する

例えば、頭突きは空手の技にはありません。
それを平気でジョニーが「頭突きの練習をしろ!」などというのです。

なお、コブラ会は「アメリカン空手」とジョニーが言っていました。
アメリカン空手はなんでもありなのでしょう。

ツッコミどころその④:上達スピードが異常

空手を始めて間もないのに、あっという間に超人的に強くなる生徒たち。
残念ながら現実世界はそんなに甘くはありません。

見ていて非常にロマンを感じます。

ツッコミどころその⑤:なぜかアクロバットな技ができる

空手で練習している突きや蹴りができるようになるのはわかります。
しかし、彼らはなぜかアクロバティックな技もできるのです。

夢があっていいですね。

【結論】コブラ会は最高です

真面目にツッコミを入れましたが、実際のところコブラ会はかなり楽しめます。

筆者はどハマりしてしまい、3日でシーズン2まで見終わりました。

ベスト・キッドシリーズを見ていなくても楽しめると思いますが、事前に見ておくと更に感情移入できるはずです。

そのため、コブラ会をみる前にまずはベスト・キッドシリーズを視聴しておくことをおすすめします。

amazon prime videoならベスト・キッドをタダで観れる

amazon prime videoならベスト・キッドシリーズを無料で観ることだできます。

なお、取り扱いがなくなる場合もありますので、今のうちに観ておけば間違いありません。
念のためリンクを貼っておきますね。

なお、無料期間は30日間です。
初回登録のみ有効なのでご注意ください。

-空手にまつわるお話

Copyright© 空手情報サイト SORUSH‼︎ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.