空手にまつわるお話

JKFanで大会結果が丸わかり!【年間購読で実質0円!?】

空手の大会結果や最新情報が知りたいけど、空手の雑誌JKFanって購読する価値はあるのかな?

このようなお悩みや疑問にお答えするべく、創刊号から年間購読をしている私が「空手道マガジンJKFan」をご紹介します。

本記事の内容

・JKFan購読のメリットとデメリットをわかりやすく解説
・JKFanを実質0円で年間購読をする方法

※当サイト「SORUSH!!」は伝統派空手(スポーツ空手ともいわれる)を専門で取り扱っています。
伝統派空手とはオリンピック種目になった空手です。

JKFanで大会結果が丸分かりです。

JKFanは株式会社CHAMPが運営する空手道マガジンであり、主に伝統派空手を取り扱っている唯一無二の雑誌です。

なお、伝統派空手とは何か知りたい方は「空手の種類と流派一覧【誰にでもわかりやすく解説】」をご覧ください。

全国規模の大会だとトーナメント表も掲載され、非常に有益な情報が満載です。

雑誌はカラーの写真が多く、それを眺めているだけでも非常に楽しめます。

また、近年は空手がオリンピックの正式種目となり、海外の空手のレベルが急成長しています。
外国人選手は精神論より技術面を重視して練習する傾向があるようで、日本の空手にはなかった新しいスタイルを編み出し、日々進化を遂げています。

そのような、最新の空手情報を取りこぼすことなく把握させてくれる雑誌が「JKFan」です。

JKFan購読のメリット

JKFanでは空手の新しい情報を毎月提供してくれます。

その新しい情報を上手に活かすことによって、選手と指導者のレベルアップに繋がります。

JKFanを読むことで得られるメリットは3つあります。

・メリット①:最新情報がわかる
・メリット②:大会結果がわかる
・メリット③:モチベーションの向上に繋がる

メリット①:最新情報がわかる

ルール改正がすぐにわかる

空手関係者ならわかると思いますが、空手のルールは頻繁に変わっていきます。

より公平に、より安全にジャッジするためのルール変更ですが、頻繁に変わるため、選手だけでなく審判や先生も大変です。

JKFanはそのルール改正をいち早く、そしてわかりやすく届けてくれます。

試合のルールにいち早く適応した方が、効率的な練習ができるので大きなメリットであるといえます。

最新テクニックを知ることができる

冒頭でもいったように、空手がオリンピックに追加されてから、技術の進歩が格段に進んでいます。
その進化に置いて行かれないためにも、最新テクニックはきっちり把握しましょう。

しかし、残念ながら雑誌を読んだところですぐには強くなれません。

最新テクニックを身に着けるためには、きちんと練習が必要ということは心に留めておいてくださいね。

また、最新テクニックを使えないとしても、知っておくだけで対策を取ることができます。

メリット②:大会結果がわかる

JKFanはある程度大きな大会なら、結果を掲載をしてくれます。

大会結果は次のことに役立てることができます。

・ライバルがどこまで勝ち進んだのかをチェックできる
・次の対戦相手の情報を掴み、対策ができる
地方大会や全国大会となると、事前に組み合わせが発表されることがあります。
そういったときに役立つのが、対戦相手の過去の結果です。

組手の場合は
「○○君に負けたということは、逆体(右構え)の選手は苦手なのかもしれない」とか
「ロースコアが多い選手だからカウンターを得意としているのかな?」など
推測することができます。

また、形の場合は「形名」を示してくれることが多いです。
「相手の第一指定形はカンクウダイか。パワーがある選手かもしれないね。セイエンチンだとパワーで負てしまうかもしれないから、バッサイダイにしよう。(※あくまで例です)」
などの対策をとることができます。

また、事前に相手の形の流派を知ることで、当日も焦らずに試合に臨めるという効果もあります。

メリット③:モチベーションの向上に繋がる

スター選手やライバルの活躍を見ると、選手はもちろん指導者のモチベーションの向上に繋がります。

新しい練習メニューは子供達が目を輝かせます。

練習がマンネリ化してきたときでも、新しい練習を取り入れることで楽しく空手をすることができます。
新しい練習メニューを取り入れることで、レベルも向上するので一石二鳥です。

また、子供の成長のためにも雑誌で最新情報を取り入れることはとても大事です。
さらに詳しく、子供の成長について知りたい方は「子供が空手で強くなるための秘訣」をご覧ください。

JKFan購読のデメリット

いいこと尽くしのようなJKFanですが、デメリットが1つあります。
(デメリットというよりちょっと残念なところです)

・デメリット①:値段が高い

デメリット①:値段が高い

JKFanのちょっと残念なところが、雑誌の値段がやや高い点が残念です。

1冊の値段が税込1,000円(2019年12月現在)です。

一般的に書店に並ぶ雑誌と比べてちょっと高いです。

とはいえ、全国各地を取材してまわったり、情報を仕入れる労力を考えると仕方ない価格かとは思います。

ただ、年間購読をすれば、年間で税込10,000円で購入することができます。
10,000円÷12ヶ月="1冊あたり約833円"の一般的な雑誌の価格で読むことができます。

JKFanを読みたい方は年間購読がおすすめです。

空手グッズの通販サイト CHAMP ONLINE-ビデオ、本、Tシャツなど豊富な品揃え

実質0円で購入する方法

JKFanのデメリットは「やや値段が高いこと」と言いましたが、実は実質0円で購読することができるんです。

そのJKFanを実質0円で読む方法とは、「年間購読を自動更新する」という方法です。

年間購読を自動更新にすることによって、更新のタイミングでDVDを2本貰えてしまうのです。

DVD1本あたりのお値段は6,000円〜7,000円ほどであり、それが2本貰えるということは「年間購読料の10,000円より高い商品」が付いてくるのです。
つまり、実質0円でJKFanを読むことができるといえます。

なお、自動更新でなく単年での更新とした場合でもDVDが1本貰えます。

お申し込みは下記リンクのCHAMP ONLINEサイトからどうぞ。

人気記事①:厳選!空手DVD5選【強くなるにはDVDが必須です】
人気記事②:空手グッズのおすすめ5選!【痒いところに手が届く

-空手にまつわるお話

Copyright© 空手情報サイト SORUSH‼︎ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.